お金は銀行に預けるな

資本主義社会の中で金融に対する健全な知識を持たないまま生きるというのはルールを知らずに試合に出るようなもの、リスクを嫌って定期預金にお金を置いておくのは機会損失になる、と金融についての勉強の必要性を説き、具体的にどうすればいいかを教えてくれます。初心者はまずインデックス投信から始め、勉強を重ねるのがよい。勝間さんらしく、平易な文章で分かりやすく論理的に書かれており、いい本と思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック